探偵が浮気調査をするときの尾行とは?

探偵の浮気調査では、尾行(びこう)は必ず行う作業です。
探偵の尾行とは、探偵が気づかれないように人を追跡して、いつ、どこへ行き、誰と会い、何をするかなど、人の行動を調査・監視することです。徒歩による尾行と車両(自動車やバイクなど)による尾行があります。

今回は、調査対象者が勤め先からバスで移動するところを尾行しました。
バスは、電車に比べて、見失うリスクは少ないですが、逆に探偵が相手に気付かれるリスクもあります。同じバス停から乗車して、同じバス停で降車する人数は極めて限定的であるため、尾行にも慎重さが求められます。

探偵の尾行・バス停で

探偵の尾行。バス停での一瞬。

 

バスから降車した後は、電車の場合とは違って、気づかれないように雑踏にまぎれこむことが難しいので、調査対象者との距離のとり方には探偵としての経験がものを言います。
探偵の感覚で、“気づかれたかも”と感じたときには、無理に続行しません。引き際も肝心です。
今回は、無事、バスを降りて待ち合わせをしていた浮気相手と合流後、手をつないでマンションに入っていくところを撮影しました。
このように夜間の人通りが少ない場所での撮影は、調査対象者や待ち合わせをしている相手に気づかれないように神経を使います。

 

探偵の尾行・バスを降りた後の夜の撮影

バスを降りた後、浮気相手と合流したところを撮影。この後、2人はマンションへ入っていきました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 探偵が愛知県名古屋市内で浮気調査 雨の日も浮気の証拠撮りをがんばる探偵
  2. 浮気探偵証拠撮影 浮気相手に高額判決!
  3. 浮気調査 愛知県 一宮市
  4. 名古屋市内で見かけた探偵のアルバイトらしき人物 探偵が愛知県名古屋市の街中でダメな探偵を発見!?
  5. 浮気調査 愛知県東郷町
  6. 浮気調査 愛知県 稲沢市
  7. 浮気探偵証拠撮影 探偵が撮影した熱く抱き合う男女の写真は浮気の証拠になるのか??
  8. 名古屋の探偵が東京の渋谷で調査 名古屋の探偵が東京渋谷で勤務先調査

最近の記事

PAGE TOP