四国など遠方に調査を依頼する場合の留意点

通常の浮気調査(不貞調査)や追尾調査(尾行調査)で探偵(調査会社.興信所)を依頼する場合は交通費の外移動中の調査料金も発生します。例えば名古屋市内から四国まで尾行する場合2名一組車両を使い尾行するならば,四国までの移動時間が約5時間交通費が片道1万5千円ほどですが、高い探偵社なら1名の時間給が2万円×2名で4万円です。4万円×5時間=20万円+交通費3万円=23万円+消費税=25万3千円発生します。これは行って帰ってくるだけで約25万円発生すると言うことです。調査先の滞在時間をこれにぷらすれば恐らく30万円以上は発生します。遠方の調査を依頼される場合は移動時間中の調査料金と通常の調査料金が同じでは無い探偵社や調査会社へ依頼する事をお勧めいたします。移動中も同じ調査料金がカウントされる探偵社は良心的は言えません。蟻地獄的に際限なくお金を要求する事が目的の調査会社ということになります。そもそも浮気調査や不貞調査に数百万円かかる事自体ナンセンスなのです。このように時間でお金をカウントする探偵社や興信所や調査会社要注意です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 名古屋の名東区で浮気の調査を探偵へ依頼するなら特別価格のコレで決…
  2. 夜のスポーツジムで名古屋の探偵が浮気調査 探偵にもスポーツジムが人気?
  3. 名古屋の熱田区で浮気の調査を探偵へ依頼するなら特別価格のコレで決…
  4. 名古屋市中川区で失敗した浮気調査の救済サービス
  5. 浮気調査で名古屋の探偵がコンビニ駐車場の張り込み 探偵はコンビニの駐車場も浮気調査で見逃さない
  6. 名古屋の探偵が四日市のイオンで調査 探偵が過去の真実を暴く!別居後の交際時期特定調査を三重県で
  7. 名東区の浮気調査に使いたい愛知県名古屋市の探偵
  8. 名古屋市瑞穂区で浮気調査の見積書をもらうなら

最近の記事

PAGE TOP