四国など遠方に調査を依頼する場合の留意点

通常の浮気調査(不貞調査)や追尾調査(尾行調査)で探偵(調査会社.興信所)を依頼する場合は交通費の外移動中の調査料金も発生します。例えば名古屋市内から四国まで尾行する場合2名一組車両を使い尾行するならば,四国までの移動時間が約5時間交通費が片道1万5千円ほどですが、高い探偵社なら1名の時間給が2万円×2名で4万円です。4万円×5時間=20万円+交通費3万円=23万円+消費税=25万3千円発生します。これは行って帰ってくるだけで約25万円発生すると言うことです。調査先の滞在時間をこれにぷらすれば恐らく30万円以上は発生します。遠方の調査を依頼される場合は移動時間中の調査料金と通常の調査料金が同じでは無い探偵社や調査会社へ依頼する事をお勧めいたします。移動中も同じ調査料金がカウントされる探偵社は良心的は言えません。蟻地獄的に際限なくお金を要求する事が目的の調査会社ということになります。そもそも浮気調査や不貞調査に数百万円かかる事自体ナンセンスなのです。このように時間でお金をカウントする探偵社や興信所や調査会社要注意です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 探偵は合法的に調査を行い法的証拠を提供します
  2. 愛知県飛島村で失敗した浮気調査の救済サービス
  3. 新幹線の車内で名古屋の探偵が浮気調査の尾行中 探偵も苦労する新幹線を使った遠距離浮気の調査
  4. 探偵の尾行先に子供運動会はありますか 探偵と運動会(尾行先が運動会の場合)
  5. 名古屋市名東区で失敗した他社の浮気調査の救済サービス
  6. あなたが浮気調査に伴うストレスを軽減させたいなら探偵や調査会社に…
  7. 西区の浮気調査に使いたい愛知県名古屋市の探偵
  8. 浮気調査で名古屋の探偵がラブホテルの張り込み調査 探偵はラブホテルの利用も見逃しません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 満月と浮気の関係
  2. 浮気調査が安いのには秘密があります。
PAGE TOP